お知らせnews

振袖UP講座-初級編

振袖UP-講座初級編

今回はコーディネート編

 

振袖・帯・小物に至る

トータルコーディネート編でご紹介していきたいと思います😀

 

振袖は同じ物を使用し

帯・小物を変えるとどうなる??

どちらの方が振袖にあってる??

 

では、スタートです!!

 

前姿

 

薔薇のカッコイイ現在柄です

現在柄の振袖に帯と小物、違う物でコーディネートしてみました

分かりにくいのでアップにしましょう

 

 

重衿→水色にラインストーン+ゴールド

帯揚げ→軽くラメの入ったふくれの水色

帯締め→黒にパールの飾り

→黒地に濃いゴールド

 

重衿→水色の四重 淡い紫も入っています

帯揚げ→水色の昔からよくある絞り

帯締め→飾りのない丸組の黒

→薄いゴールドに古典的な紋様

 

どちらが振袖のテイストに

合っているかお分かりでしょうか?

 

は今風小物や帯でコーディネートしています

は古典柄の振袖に使いそうな物でコーディネートしています

 

の方がシックリきませんか?

の方が間違えている!!

と言う訳ではないのですが

色味はスッキリしていていい感じなんですけどね・・・

①の方が振袖のテイストを損なわない

コーディネートとなっていると思います

 

そして後姿も気になりますよね

後姿

この現在柄の振袖にどんな帯結びが合うのか

こちらも重要ですよね

 

 

さて、カッコイイ振袖にはどの帯結びが合うと思いますか?

①羽ばたき

②扇寿舞

③文庫

④ふくら雀

 

は昔からある結び方になります

カッコイイ振袖には少し物足らない感じですね😓

最近振袖にはこの結び方はあまり見られなくなりました

は羽がいっぱいで豪華ですね😊

は名前の通り羽ばたいています😁

カッコイイですね

 

では、この振袖に合うのは

で結ぶと振袖に合ったコーデになりますね😁

 

前後姿がビシッと決まって

トータルコーディネート完成しました

 

たくさんの振袖の中から色や柄を選んで

次は小物を合わせてみましょう!

と言われてもピンと来ないお客様が多いのが現実です

小物合わせが一番悩まれる所🤔

今回は、そんなお客様の為にも同じ振袖で

小物や帯が違うだけでこんなにも雰囲気が変わる!!

と言う事をお伝えさせていただきました

振袖のテイストが現在風柄なのか古典柄なのか

また、どんな風に仕上げたいのかでコーディネートも変わってくるので

お店の方に「こんな感じにしたい!!」と伝えるのが

いいのかな、と思います

ママ振りの方にも小物変更の際は

ぜひ、小物選びの参考にしていただけたらと思います

そして、楽しみながら振袖選び、小物選びをして下さいね☺