お知らせnews

振袖力UP講座-中級

こんにちは!

本日は振袖力UP講座を行いたいとおもいます!

今回のテーマは

お着付けの際の“帯の位置”です!!

帯の位置によって雰囲気や見え方が全っ然ちがいます。。。

実際わたしもお着付けをさせて頂く際は

すごく気を付けています😓😓

では早速比較画像を見ていただきましょう!

いかがですか??

肩の位置、お柄の位置は全く同じなのですが

帯や帯揚げ、帯締めの位置や結び方を変えてみました

( ちなみに襟元の詰め方もすこーし変えています🤫 )

どちらの方が綺麗に感じますでしょうか…??

①のお着付けは帯が低く、少し全体のバランスが悪くなっています…

訪問着や留袖などは、これぐらいの位置で結ぶのですが、

振袖としてはあまりお勧めはしません😧💦

帯締めの結び方もシンプルで良いのですが、

せっかくなら振袖らしく華やかにするのがおすすめです👍❣

( 帯締めの結び方、決して間違っている訳ではないんですけどね )

②のお着付けは帯の位置も高く

お振袖らしいかわいらしさと初々しさが感じられませんか?

舞妓さんはこれぐらいの位置で結んでいるのです👘💫

かわいらしい印象ですよね❤❤

帯の上の余白を少なくすることで印象がかわります🌟

帯揚げも帯締めも可愛らしくアレンジしてみました!

違うお振袖でも比較画像を撮ってみました!

こちらは帯の位置が低く

シンプルめなアレンジでのお着付けです🐻

やっぱり若々しさ、初々しさが欠けています。。。

そしてこちらは帯の位置を高くし

華やかなアレンジのお着付けです☀

並べてみると一目瞭然😳💥💥

すこしの違いで印象が全然違ってくるのです。。。

お着付けって奥が深いですよね❣

帯の位置は最も気を付けているポイントで

ここが低くなっちゃうと全体が低くなってしまうのです。。。

ハタチのお嬢さまらしいかわいらしさ、初々しさが感じられます🍀

いかがでしたか??

普段からこういったポイントは意識しているのですが…

少しの違いで印象が全然違ってきますよね💦

お客様に喜んで頂けるように

日々勉強&練習ですね💪🔥🔥

お振袖選びやお着付けの参考になれば幸いです

最後まで読んで頂きましてありがとうございました💖