/virtual/htdocs/ikou_www/column/wordpress/wp-content/themes/matsuba_01

プルミエールスタッフブログ

2021.04.13振袖力UP講座-上級編

こんにちは!プルミエール東大阪店です。

今回の振袖力UP講座はヘアメイク編です。


頭の形が気になる。
ヘアセットが決まらない。
そんな悩みございませんか?

後頭部が平らになっている、いわゆる絶壁。
気になるという方も多いのではないでしょうか。
日本人は絶壁な方が比較的多いそうです。
私も確かにいびつな気がします。
そこで、ヘアセットでカバーする方法をご案内いたします。

 

ポイントはトップのボリューム感にあり!!

このトップのボリュームを作る事により、絶壁がカバーされちゃいます!!

 


トップにボリュームを作るメリット

髪をまとめる場合、髪全体を後ろへ集めていきますよね?
そうするとどうなるか?
卵のようにつるつるぺったんとしたシルエットになってしまった・・・
何とも言えない頭の形がくっきりなんてことも><
そんな経験ございませんか?
トップにボリュームを持たせる事で
正面から見た際にぺったんこに見えることを防いでくれます!

そして、ここからが本題ですが、
振袖のヘアセットではアップスタイルが圧倒的に多いです。
髪をまとめる位置は様々ですが、
ここ数年は低めにまとめる方が増えています。
低めにまとめるという事は、
後頭部のラインが出やすいのです。

では、この画像をご覧ください。
最近の成人式で人気のヘアスタイルですね!

ここに頭のラインを入れてみましょう。

かなり極端な例ですが、赤いラインの頭の形だとすると
トップを作らずにまとめると頭の形に沿ってしまい
後頭部の平らさが目立ってしまうと感じませんか?

そこでトップにボリュームを作る事で後頭部の絶壁をカバーできます。

 

ボリュームを出すためにはどうすればいいのでしょうか?

さて、この物体は一体何でしょうか?
たわし??理科の実験で使うスチールウール??

これは、毛たぼと言いまして
髪のボリュームを出すための重要なアイテムなのです!!

この様に髪の中に毛たぼを仕込み、
土台として髪のボリュームを作っていきます。
この毛たぼのおかげで、しっかりとボリュームがでて
頭の形をカバーしてくれます。

 

毛たぼは使わず、もう少しカジュアルに😊

かっちりと和装のヘアセットをするなら毛たぼをつかいますが、
最近は毛たぼを使わず髪を引き出すことでボリュームを作ったりもします。

 


こちらはトップからの髪を引き出さずそのままの流れでまとめています。
ストンと落ちて後頭部がカバーできてないように感じませんか?

では、こちらはどうでしょう!



トップにボリュームを出すと自然な流れで
後頭部にもボリュームがついて
頭の形がきれいに見えると思いませんか?

これは普段でも活用できそうですね☆
ぜひお試しください!!

 

Archives